toggle
2016-08-10

AZUKI

北海道札幌のアトリエタブリエでパン屋をさせてもらったときのもの。 丹波大納言小豆をそりゃあそりゃあたっぷりいれて。 実はこれ、我が師匠志賀シェフがペルティエでやっていた。それをある友人が、小豆のパンなら、お赤飯みたいにシンプルなのが食べたいなって言ってくれたのをきっかけに、むくむくとやりたくなって。

師匠のバゲットとはずいぶんイメージが違うし、小豆だって、まだまだ100点に炊き上げられない。でも、噛みしめるたびにおいしい。師匠の考えた組み合わせは、今も色あせずに新鮮な感動を運んでくれる。

archive_pic_15

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です