toggle
2016-08-10

イタリアのぼうや

カフェマーノでの恒例イベント「久美と恵とパンと」で焼いた。 丹波にたくさん仲間がいるんだけど、家業1年生同期の横山君という青年がいる。彼も私も今年がまさに1年生。彼は農業、私はパン屋。

横山君の畑に一緒に行って、ちょぴっとだけ畑仕事を手伝わせてもらった。そして、一緒にトマトを収穫させてもらって、帰りがけに、はいって2個つやつやピカピカのハバネロを手に乗せてくれた。 「これフルーツピーマンって言って、こないだ友達に食べさせたんですよー。甘いよーって言って」と、ハバネロを持ちながらニコニコする彼は、好青年の皮をかぶった悪魔。

このトマトとハバネロをピューレにして、チーズとカレー粉と。おいしくないわけがない。夏の畑の恵。

archive_pic_07

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です